banner

引越しと近隣への挨拶

厚木市は、神奈川県の北部にある政令指定都市です。
厚木市は、2007年に行われた、町の編入合併において人口が70万人を超えており、全国の市の中では第18位になります。
また、神奈川県の中では横浜市、川崎市、そして厚木市の順に人口が多く、県内では3位になります。

そのため、多くの住宅がこの地域にはあるのですが、分譲住宅も常に新しいものが作られており、同市に住む人だけではなく、近郊に住む人々が厚木市に移住するケースも多く在ります。

尚、厚木市は、南区、中央区、緑区の3つの区で構成されており、それぞれの区の2013年度における取引価格は以下のようになっています。

南区は、57.49万円、中央区は49.89万円、緑区31.35万円となっており、2005年頃からはほぼ横ばいの状態になっているのが特徴です。

分譲住宅は、大きな土地を不動産会社が購入を行い、その土地を幾つかに分けて土地と建物をセットにして販売している住宅です。
200坪の土地を6つの区画に分ければ、一つあたり33坪の土地に分けて6棟の住宅を作る事が出来ます。

200坪の土地に家を建築して販売する方法もありますが、不動産会社は購入した土地の資金を早く回収をしたため、大きな土地を小さく分割して分譲住宅として販売する事で早く回収する事が可能になると言った利点があります。
また、分譲住宅にすることで、土地だけではなく建築物における利益も確保出来ますので利益率としては大きくなるのです。

これは分譲住宅を販売する不動産会社だけの利点ではなく、分譲住宅を購入する人にとっても安く住宅を手に入れることが出来ると言うメリットがあります。

分譲住宅では建築コストを下げるため、設備などを同じような物を導入しています。
工場の中で同じような建具を作る事でコストを下げ、それが建築コストの削減に役立てられるからです。
低価格で購入出来ることからも、頭金が少ない人でも夢のマイホームを手に入れることが出来るのです。

分譲住宅は、数軒の家を同時に販売していますので、ほぼ同時に売れることで引越しも同じ時期に行われる事が有ります。
引越しをした時には、近隣の人々への挨拶はその地域で暮らす人のマナーとしても大切です。
一般的は、引越しの2~3日前に行うのが良いとされています。
これは、引越しの荷物の搬入の時には住宅の目の前に大きなトラックが駐車するからで、事前に伝えておけば近隣の人も安心出来るからなのです。

但し、遠方から引越しをする場合などもありますので、この場合は当日でも良いと言います。”

Copyright(c) 2018 厚木市で幸せマイホームを破格実現するための知識をまとめました All Rights Reserved.